車検専門ケーアイサービスの車検コラム


ロアアームボールジョイントのガタ

整備情報

本日ユーザー車検代行で入庫の軽トラックですが、お客様のご希望で1本だけタイヤ交換をしてほしいとの事。 通常タイヤは左右ほぼ均等に減るので、片側1本だけ交換することはありません。 しかし本当に左前のタイヤのみツルツルになっておりました。

走ってみると何やら左前からゴトゴトと異音が!これはもしや・・・ 案の定左のロアアームのブッシュにガタがでておりタイヤがきちんと固定されていません。その為このタイヤだけすり減ってしまっていたのです。 ロアアームはタイヤの下側を固定している重要部品です。万一外れてしまうとタイヤがプラプラになっていしまい、特に高速走行中等は大変危険です。

この状況でも車検には通ってしまいましたのでお客様には早急な整備が必要な旨お伝えし一旦納車させて頂きました。 ユーザー車検ばかりで点検をしていない、足回りから異音がする、タイヤが1本だけ減っている、そんな方は是非一度点検整備してください。 車検に通ったからと言ってそのまま乗り続けるのは大変危険な場合もあるのです。



アルファードのパワステオイル漏れ

整備情報

本日入庫のアルファードのお客様。突然ハンドルを切ると唸り音がし始めしばらくするとハンドルが急に重くなってしまったそうです。 車を降りて下を除くと何やらオイルがボタボタ・・・任意保険のレッカーサービスにて入庫致しました。

点検したところ案の定パワステホースが破れてしまっておりした。この年代のアルファードやエスティマによくあるトラブルです。 数あるパワステホースのうちなぜかこのホース(画像)が破れてしまうことが多いです。

設計に問題があるのか、それともこのホースを作っている下請け工場に原因があるのか理由は定かではありませんが、とにかく不思議です。



LEDヘッドライト

車検情報

本日車検場持込みコースのフォルクスワーゲンパサートのお客様。新車一回目の車検ということもありすんなり通るかと思いきや、ヘッドライトの光軸検査で落ちまくってしまい結局2時間近くかかってしまいました。

実は最近多く採用されている純正LEDヘッドライトですが、この様なトラブルが多くなっております。 予備検査場のテスターは最新式を採用しているので問題ないはずなのですが、車検場のテスターが古くうまく対応出来ていない様です。 純正LEDヘッドライト装着のお車はお持込み頂く際はご注意ください。しばらく悩みの種になりそうです・・・



法定点検の時期

車検情報

ユーザー車検で車検を受けた場合、法定点検はいつまでの受けなければならないのでしょうか。 車検は○月○日まで、と正確に期日が車検証に記載されておりますが、法定点検の期日は明確には記載されていません。

実は法定24か月点検は車検『前後』、法定12カ月点検は車検から12カ月『前後』に行う様に決まりがあるのですが、この『前後』の解釈があいまいです。 人によっては1週間と思うかもしれませんし、3か月と思うかもしれません。

陸運局に問い合わせた所回答もあいまいで、『前後』はあくまでも『前後』との事でした。 私の個人的な解釈では車検ご3か月以内が妥当かと思いますが、何れにしましても早めに受けた方が良いのは間違いありません。



ラジエター水漏れ

整備情報

本日入庫しましたアルファードですが、ラジエター液のリザーブタンクが空になっていました。 詳しく調べたところ上からでは確認しづらいラジエター下部(写真左下)が腐食して液漏れしておりました。 この様にラジエター液は通常自然に減る事はありませんのでもし減っていたら詳しく点検する必要があります。 万一空にしてオーバーヒートを起こしてしまったらエンジンがダメになる確率が高くなります。 そうなると修理代も何十万ですのでご注意下さい。



車検は満了日の1か月前から

車検情報

お仕事の都合で海外へ行かれる事が多いお客様からお問合せを頂きました。 車検満了日が1月31日なのですが年明け早々から2月まで海外出張でご不在との事。 2月に戻った際に車検が切れているのは困るので12月中に車検を受ける事が出来ないか、とのお問合せです。

基本的に車検は満了日の1か月前から受けることが出来る旨記載しておりますが、実は1か月以上前でも受けることは出来ます。 その場合どうなるのかと申し上げますと、車検満了日が1月31日で、例えば12月28日に車検を受けた場合乗用車ですと次回満了日が2年後の12月27日となります。 満了日の一か月以内(例えば1月7日)に車検を受けた場合は次回満了日は2年後の1月31日のままですので、一月少し有効期間が短くなる計算となります。

これを損と捉えるかはお客様の状況次第、という事になりますが、決して車検を受ける事が出来ない訳ではございませんのでお承知おき下さい。



ボールジョイントブーツ交換

整備情報

本日ご依頼頂きましたアルファロメオのお客様。 他社へ車検見積り依頼をしたところボールジョイントブーツが破れているので車検に通らない、 追加の見積りはボールジョイントごの交換で18,000円!車検に通らなにので修理必須との事・・・

予算オーバーなのでインターネットでお調べ頂き弊社へお問合せ頂きました。 弊社では通常アッセンブリー交換となってしまう外車のボールジョイントやタイロッドエンドも独自仕入れルートによりブーツのみの交換が可能。 その場合工賃部品合計で片側3,500円!しかもヒビのみの場合は補修(無料!)にて車検を通す事が出来ます。

おまけに今回のお客様のアルファロメオ、弊社で改めて点検しました所車検不合格と言われたボールジョイントブーツにはひび割れ一つありませんでした。 いくら価格競争の厳しい車検業界とは言っても、嘘を言って交換を勧めるのは言語道断。はっきり言って詐欺です。皆様どうぞ基本料金の安さだけに騙されないで下さい!



他県からの持込み車検

車検情報

本日は千葉へ引っ越した旧友がわざわざ車検の為に湘南車検場まで自家用車を持ち込んでくれました。 お昼ごろに待ち合わせし、昔話に花を咲かせながら車検を通しました。比較的空いており所要時間は約20分でした。

県外ナンバーの車検ですが、有効な納税証明書があれば全国どこの車検場でも車検を受けることが出来ます。 弊社の 湘南陸運局持込割引コースなら日本全国どこにお住いの方でも湘南へのドライブがてら車検を受ける、なんてことも可能ですので是非是非ご利用下さい。



法定24か月点検

車検情報

よくお客様より「法定24か月点検は受けないといけないのでしょうか?」というご質問を受けます。 答えとしましては、「法定なので受けなければいけません」。

しかし24か月点検以外でも受けなければならない法定点検は色々ございます。 車検から約1年後に受けなければならない「12か月点検」や、普段定期的に行わなければならない「日常点検」もそれです。 皆様上記の点検もきちんと行っていますでしょうか?

大半の方が「行っていない」のが現状ではないでしょうか。しかしこれらの点検も「法定点検」の為本来法律で義務付けられている点検です。 ですが行っていないからと言って罰金を支払ったり御咎めがあったりはありませんよね?

法定24ヶ月点検もそれと同じでなのですが、だからと言って全く点検しないのは事故の元です。 日常点検を行っていない方はせめて12ヶ月点検を、12ヶ月点検を行っていない方はせめて24ヶ月点検を、必ず行ってください。 ご自分で出来ない方はもちろん専門の業者へ依頼する事も可能です。ただしその場合は国の許可を得た「認証工場」へのご依頼をお間違いなく。



オートマッチックフルード(ATF)交換について

整備情報

オートマチックフルード(ATF)交換はした方が良いのですか?というご質問をしばしばお受けします。 お答えとしましたは、交換するに越したことはありません。

しかし10万km近く未交換で初めて交換する場合は逆にお勧めは致しません。 これはオートマチックは複雑なオイル回路を有する非常にシビアな部品で、長年交換していなかった場合オイル回路にスラッジ(カス)が溜まってしまっており交換する事によってこのスラッジが巻き上げられて別の回路に詰り不具合を起こす可能性があるからです。

5万km以内毎に交換する場合は定期的に交換する事をお勧めしますが、申し上げた通りシビアな部品ですので出来ればメーカー純正のオイルを使用した方が間違いありません。 弊社を含めて多くのメーカーの車種を取り扱う業者の場合実はメーカー毎のオイルを仕入れるのは困難で、一般的な汎用のオイルを使用している為粘度などが純正と若干異なりる場合がございます。 その為汎用性の効くエンジンオイルやブレーキオイル等と違ってオートマチックオイルに関しては出来ればディーラー(メーカー)での交換をお勧めします。

ただし定期的に交換しても壊れる時は壊れます。逆に20万km一度も交換していないお客様で未だに不具合が無い方もいらっしゃいます。 外車等の場合は始めから交換出来ない設計の車もあるくらいです。

私個人的な見解としましては、新車購入後5万km以内に一度交換し、その後は壊れるまで未交換という流れが経済的な観点からも良いかと思います。

 <前のページ|2|次のページ> 


湘南・横浜・神奈川県のおすすめ廃車 湘南・横浜・神奈川県のおすすめ車買取り 湘南のお勧め板金修理


藤沢・茅ヶ崎・平塚・鎌倉の格安車検